株式会社 日本医療企画様発行の「月刊 医療経営士11月号」が、10月20日に発売されました。

今号の巻頭特集は「財務を制する者は病院を制す 改善につなげる財務諸表の読み方活かし方」という内容で、取材していただきました。

ご依頼の趣旨は、「多くの病院関係者が苦手とする財務諸表について、何を読み取り、どう経営に活かすか」ということでした。

これは、私も日々の実務の中で痛感している点でした。

経営が悪化すれば、それは必ず財務諸表に表れますので、少しでも早く分析し、改善策を立て、実行することが大切です。

また反対に、改善すれば、それも当然財務諸表に表れます。改善策を実施する上での努力が報われる瞬間です。

成果が出たら、現場の方を褒めてあげてほしいと思います。

詳しくは雑誌をご覧いただきたいと思いますが、財務諸表の読み方から始まり、その後の活かし方をケーススタディの形で掲載してありますので、大変読みやすくなっていると思います。

私の取り止めのない話をキレイにまとめていただき、「編集のプロの方はすごいな」と感動しました。

もちろん、私の取材記事以外にも現場で役立つ旬の情報・生の情報が満載ですので、ぜひご覧ください。

無料でご相談を受け付けております

    必要項目を入力し、
    相談内容を送信して下さい。

    いただいたご相談に対するお返事は、
    1営業日以内にご連絡いたします。

    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    電話番号 必須

    ※電話相談をご希望の方、メールが届かず戻ってきた場合のみ、お電話いたします
    ご相談内容 (任意)

    ※電話相談をご希望の方は、『電話相談希望』とご記入ください。

    個人情報保護方針をご確認ください。
    ご同意いただければ、下の「同意する」にチェックを入れてお進みください

    必須 同意する

    (無料相談の2〜3割の方はご相談のみです)